• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「星のカービィ ロボボプラネット」の実ROM入手

  • 2016年05月04日(水) 16:25:43
  • ゲーム
20160305021755.jpg

4月28日に発売のニンテンドー3dsソフト「星のカービィ ロボボプラネット」の実ROMを入手しました。
プレイを始めてすぐ、何をすべきかが完璧に分かった。前作と比べ、変化はあまり見られない。シリーズのファンなら最初から問題なくプレイできるし、初心者でもやり方を短時間で習得できるだろう。さすがに先週ゲーム販売ランキング一位を獲得した新作。
kabi201601.jpg


せっかく入手してROMだから、早速手元にあるsky3ds+でテストを行います。
ゲームROM と sky3ds+専用ファームウェアを一緒にフォマットしたSDカードのルートに移動、最新バージョンの3ds本体で起動。
kabi050402.jpg

「星のカービィ ロボボプラネット」のアイコンは表示されました、そして、無事にプレイできました。
kabi050405.jpg

大改造してないけど、「ロボボプラネット」も楽しい新要素を少なからず持っています。
「トリプルデラックス」に初めて登場した画面の前方と後方の切り替えを改善したり、amiiboのサポートを加えたり、新ロボボアーマーを発明したりして、複数の工夫を凝らしていた新作です。

新しいロボボは標準能力でカスタマイズすることもできる。コピー能力も最高。すごく面白い作品でプレイヤー達には大きな満足感をもたらすだろう
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。