• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

PS3「侍道4」PV公開

  • 2011年01月27日(木) 15:20:04
  • ゲーム



b6057cef


PS3向けて侍道シリーズ最新作「侍道4」は2011年3月3日に発売予定です。公式から最新PVが公開してきた。




 


「基本情報」

タイトル名:侍道4

ジャンル:ACT

発売日:2011年3月3日

価格:7700円(税込)

公式サイト:侍道4


「特典」

26c6cc12


幕末の志士「坂本龍馬」をダウンロードできるDLCコード同梱


「ストーリー」

移り行く幕末の世で、侍として生きる

浦賀に黒船が来航し、ここ日本国は長き鎖国の歴史に幕を閉じた。

そして時は流れ、三年の月日が経つ。


物語の舞台は港町、阿弥浜。

古くから続く漁業と旅籠、そして開国から始まった異国との貿易で町はおおいに賑わっていた。

町には欧米を意識した建物が立ち並び、開国によって拓かれた新たな時代を予感させた。


…しかし、その華やかさの陰で人々の想いは錯綜する。


ある者は、これまで築き上げてきた日本文化が異国の文化に飲み込まれようとしていることを憂い、攘夷と愛国を掲げた。


またある者は、幕府の方針に従い、頑なに開国を貫くことを心に決め、行動した。

時代に抗うことはできないのだから、と。


一方、阿弥浜の特別区に滞在する異国人たちは語った。

条約を結んだのだから、何も疚しいことはしていない。

古い考えを捨て、便利なものはどんどん取り入れ、人間らしい暮らしを目指すのだ、と。


華やかに賑わう港町の陰で、幕府、攘夷、外国の勢力が、それぞれの利権を賭け、熾烈な争いを続けていた。


そこに一人の侍が現れる。

混沌が渦巻くこの港町で侍は思う

「今このとき、そしてこれからの時代のために、本当に守るべきものとは何だろう」と。


そしてこの一人の侍の出現によって、世は大きく動き出すことになるのだ。


「公式からスクリーン」

1280x720x971f243d503b5ea6545e575


1280x720x30227a85fbee8f4fec276dc


1280x720xd46f3903d0fe1cbe622d372


1280x720x00b1de3cc401a9e5982f9a2


1280x720x9c3c0da200c92b4703ae402


1280x720x822799c0e749ec12b80c432


「GAME HDD購入」


スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。