• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

M3i Zeroファームウェア更新SH1 V1.42.00 3DSのNDSモード支持!


   ファームウェア更新内容:

   1.ニンテンドー3DSVer. 1.0.0-0Jシステムは当カードを利用してNDSモード起動できます。

   注意:


   *最新版M3i Zeroしか更新できません。右上にGMP-Z003の表示がありますのは更新できます。


   *今回の更新はハードロジック更新とカーネル更新一緒にするから、M3i Zero GMP-Z003は更新しました後カーネルの更新必要がない。


   方法:


   1.ダウンロードしたファームウェアSH1ファイル“M3GUpdaterPlus_142.nds”をSDカードのルートにコーピーする;

   2.そのSDカードをM3i Zeroマジコンに挿入する;


   3.M3i ZeroをNDS/NDSi本体に挿入して、電源を押すと、NDSゲーム機能を選択します。M3SAKURAシステム/TouchPodシステムを起動します。


   4.M3SAKURAシステム/TouchPodシステムのゲーム機能に“M3GUpdaterPlus_142.nds”ファイルを運行する、ファームウェアの更新始まり;


   5.今回のファームウェア更新はハードの更改があるから、NDS/NDSi本体の電力は十分なければならない。更新中でNDS/NDSi本体を振動されません。準備できたらSTARTを二回目押すと更新始まり。


   更新は以下のとおり進む:


   ステージ1:SW Erasing...(0%~100.0%。M3i ZeroのLEDは点灯)


   ステージ2:SW Writing...(0%~100.0%。M3i ZeroのLEDは消える)


   ステージ3:SW Verifying...(0%~100.0%。M3i ZeroのLEDは消える)


   ステージ4:HW Erasing...(0%~100.0%。M3i ZeroのLED点滅)


   ステージ5:HW Verifying...(0%~100.0%。M3i ZeroのLEDは消える)


   更新完了!表示:Updating success.


   *LEDの状態を確認必要がない、振動回避するためから。


   6.NDS/NDSi本体の電源を切れ、M3i Zero GMP-Z003を取り出して、3DS本体に挿入すると正常にM3SAKURAシステム/TouchPodシステムに起動できます。


スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。