• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

TGS2011多分延期あるいは適度に規模削減


   9.0地震と津波の影響され、日本ゲーム業は次々に悪いニュースを漏らえしました。近日、噂とおり、一年一度のゲームフェスティバル"TGS"は計画停電のため延期するあるいは規模削減します。

   この前TGS2011は今年9月15日から18日まで開催予定ですが、東京電力の地震後公示により、日本国内は現在計画停電と限電4月までです。そして夏になると、エアコンの使用量は高くになり、まだ新しい送電危機は発生します。


   ですから、TGS2011はおそらく、東京ディズニーテーマパークは正常に運行できるかどうかもわかりません。主催方CESA現在まだ声明を出さないが、既往大量の液晶画面と大きなBGMはありませんはずです。


   電力不足だけではなく、TGSの主催地千葉県は最近土壌の液化の情報もあります。この現象は土壌は外力の作用で液化になるということです。地震後発生多い。つまり、TGS2011は順調に主催したいたら、場所の安全性も考えなければならない。


   また、福島原発事故の影響で展示会に参加のメーカーも少なくします。主催方CESAはインタビューの時、"現在まだ中止の計画がありませんが、多分延期あるいは規模削減します。"と言いました。

スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。