• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

Supercard DSTWO マジコン使用評定(多写真)ー実践編

Supercard DSTWO マジコン使用評定ー実践編は始まります。

まずは諸界面です



上はSupercard DSTWOがDSiにの界面ロゴ



この写真を撮るは難しい、DSi界面からカーネル界面にのロードが速いですから。



カーネル界面に入る後上のスクリーンの格好です。”It is time to go beyond DS。”の広告語に対応です。



下のスクリーンの格好。ユーザが選択するソフトが見えます。



DS _GAMEに入るの界面。"SELECT"ボタンをすれば、下記の他の両種類のタイプも選べます。







上のスクリーンに 時計並びに選択されるファイルが見えます。

後は強大なリアルタイムの功能



即時メニュー、本当にゲームを遊びながら何時でもメニューを呼び出せますよ。



スローモーションは4段階で設定可能

待望のGBAエミュレータの機能は下記です



ロゴ





管理界面

moonshell ソフト対応







iReaderソフト対応



他の機能



DS でコピ、カット、ペースト、デリート等の操作が直接にできる





四階段の輝度調節機能



ホットキーがユーザの思いによって変更できる



ファイルの探す機能



ヘルプ機能
この記事はDigiwayzから転載いたします。
具体アドレスは:http://www.digiwayz.com/blog/?p=78
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。