• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

GATEWAY ULTRA v3.5 PUBLIC BETAでのチート機能の使い方

昨日、GATEWAY 3DSチームはGATEWAY 3DSマジコン専用ファームウェア「GATEWAY ULTRA v3.5 PUBLIC BETA」をリリースされました。
GATEWAY 3DS
主な更新点:
1.チート機能実装(V3.4.1をリリースする時に説明したことです、あの時実装予定でした)、
2.旧3DSでのemuNANDサポートがアップデートした、ニンテンドー3DS最新Ver10.3.0-28で起動できる

公開発表内容により、現在のチート機能があんまり完璧ではありません、コンセプトの証明が必要です、それに、チートコードデータベースもまだ完備されていないです、未来のファームウェアを期待しましょうね!!!
多分人目を惹くのはチート機能の使い方です、公開発表内容により説明させます。
GATEWAY3DS002
1.最新ファームウェア3.5 PUBLIC BETAにある「cheats」フォルダをMicroSDのルートにコーピーします、その後、MicroSDカードをGATEWAY 3DS<マジコンの赤いカードに刺す。

注意:「cheats」フォルダにあるファイルは必ず<TitleID>.txtという方式で命名します。

2.GATEWAY 3DSモードに入る、「SELECT」をクリックしてゲームのアイコンを現れる

3.プレイ欲しいゲームを選択します、「Y」を押してチートコードに入る

4.好きなチートを有効にして、「START」を押してゲームをダウンロード

使い方はあんまり厄介ではありませんと思います。o(^▽^)o

次はチートコードのフォーマットです。

GATEWAY003
チートコードのフォーマットはDSアクションリプレイコードのフォーマットにしたものになっています。

紹介はここで終わりました、詳しいはGATEWAY 3DS公式サイトの最新ニュースをご参考ください。ヾ(・∀・)ノ
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。